トップ 理容室検索ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




理容室検索ナビ/床屋さん・理容店の口コミと評判床屋の豆知識 > 床屋と美容院の違い
アルガンK2シャンプー

床屋と美容院の違い

床屋と美容院の違いの画像

髪をカットしたり、パーマをしたりすることができるところを、理美容とひとくくりにすることができますが、床屋は理容であり、美容院とは区別されて考えられています。

床屋も美容院もどちらも男女問わずに利用できるところであり、性別による区別はほとんどされていないことが多いようです。

それでは、床屋と美容院の違いとはどのようなところにあるのでしょうか。

まずそれぞれの歴史においては、床屋はその技術を習得すれば、店を開店してお客様を迎えるところから、店を持つ職業であるという始まりでありましたが、美容院の始まりである女性の髪結師は、髪を結うことを求めているお客様の元に訪れて、きれいに髪を整えて仕上げるという始まりでありました。

理美容の歴史の始まりでは、床屋は男髪結職と呼ばれ、主に男性の髪を担当し、美容院は女髪結職と呼ばれ、主に女性の髪を担当していたところから、このころは男女の違いがあれば、どちらで髪を整えるのかということははっきりと決まっていたようです。

現代に戻って、床屋と美容院の違いを考えてみると、理容と美容では、それぞれ資格を取得する際の免許の内容に違いがあることから、髭を剃ることを含めて顔剃りができるのが床屋で、顔剃りをすることができないのが美容院ということになります。

ですから、顔剃りをしたいと考えるときには床屋へ、顔剃りは必要ないというときには美容院へ行けば良いということになるのです。

また、床屋でも美容院でも髪をカットしたり、パーマをあてたり、カラーで髪の色を変えたりすることができますが、どちらかといえば、床屋では全体的な髪型を整えるということが重視され、美容院では、ファッション性が高い、雰囲気を感じさせる髪型が求められることが多いようです。

ただし、最近では理容と美容と両方の免許を取得して店を構えている技術者もいますので、顔剃りができる美容院や、ファッショナブルに髪型を仕上げる床屋も登場していて、その境界線はなくなりつつあるようです。

スポンサードリンク
理容室検索ナビ/床屋さん・理容店の口コミと評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。